メイン

各種健診 アーカイブ

2008年06月19日

保育園 歯科健診

6月19日(木)瀬谷区二ツ橋町にある私が園医を勤めるシャローム三育保育園の歯科健診に行ってきました。
0歳児から5歳児までの67名の児童の健診を行いましたが、むし歯がある児童は殆どなく保育園の保育士さんの努力が垣間見られました。ただ、今の子供さんは固いものを噛まず顎の発育が遅く、歯がしっかりと並びきれていない「叢生(そうせい)」といわれる児童が多く見られたのが特徴でした。
健診のあと、担当の保育士さんとディスカッションを行い、指しゃぶりや歯ブラシをさせてくれない等の質問を受け、現場での対応を話し合いました。多くの児童を預かる保育士さんには今後も頑張っていただきたいものです。

2008年07月03日

1歳6ヶ月児歯科健診

7月3日(木)瀬谷福祉保健センターにて1歳6ヶ月児歯科健診に行ってきました。
DSCF0012.JPG
61名の乳幼児の参加だったのですが、昔に比べてむし歯のある子供さんが非常に少なくなったように感じました。3歳児健診とは違い、時期的に奥歯までまだ生え揃っていない段階なので、仕上げ磨きも楽に出来ることも原因のひとつに挙げられます。むし歯がないかわりに指しゃぶり等の悪習癖による不正咬合が多くみられました。しっかり噛みこんでも前歯に隙間があいている「開咬」も頻度としては多かったようです。食生活が変わり、硬いものをしっかり良く噛んで食べる習慣がなくなり、顎の発育が遅れ、歯並びが悪くなってしまう子供さんも多かったです。硬い物を噛むことにより、脳の発育にも好影響を与えます。ファーストフードや霜降りのお肉より歯ごたえのある硬い食べ物を食べさせてくださいね。(^.^)

2008年12月25日

3歳児健診

12月25日(木)瀬谷福祉保健センターにて3歳児健診を行ってきました。
DSCF0239.jpg
クリスマスということもあって、35名と少ない人数でしたが、無事に終了しました。
時代を反映して、一人っ子が多く、そのため口腔内も比較的にむし歯も少なく、お母さんが熱心に仕上げ磨きをしているんだなと感じました。
またお母さんから指しゃぶり、歯ぎしり、口臭、歯ブラシをさせてくれない等の質問が多く、口の中に関する意識も年々高まっていることも再認識しました。
このような機会に悩みを抱えている保護者の方に少しでもお役に立てれば…と思いますし、これからも歯科医師会を通じて公衆衛生活動に寄与していきたいと思います。

2009年06月18日

保育園 歯科健診

6月18日(木)瀬谷区二ツ橋にある私が園医を務めるシャローム三育保育園の歯科健診に行ってきました。
0歳児4人、1歳児10人、2歳児13人、3歳児14人、4歳児10人、5歳児10人計61人の児童の歯科健診を行いましたが、むし歯に罹患している児童は殆どなく、これは保育園に勤める保育士さんの努力の賜物です。一日の大半を園で過ごす児童にとってしっかりとした管理・運営がなされていました。
生え始めの乳歯はまだ歯質も軟らかく簡単にむし歯になってしまいます。保育士さんから磨けない子の歯ブラシ指導や指しゃぶり等の質問を受け、現場での対応方を話し合いました。
「成長・発育・健康はお口から」という意味をこめて、多くの児童を預かる保育士さんにはこれからも頑張ってもらいたいと思います。

2009年09月17日

1歳6カ月児健診

9月17日(木)瀬谷福祉保健センターにて1歳6カ月児健診を行ってきました。
当日は天気も良く、56名の児童が参加しました。この時期は前歯が数本生えている乳幼児がほとんどで、どのような仕上げ磨きをしたらいいのか?断乳の時期はいつごろなのか?どのようなものを食べさせたらいいのか?等、様々な質問を個別に答え、無事に終了しました。
ジュースやスポーツドリンクを与えるのであれば水やお茶を与え、歯ごたえのあるものを食べさせてあげてくださいね。また、就寝中がむし歯になるリスクが最も高い時間帯なので、夜寝る前はしっかり仕上げ磨きをしてあげてください。

2010年07月01日

保育園 歯科健診

7月1日(木)瀬谷区二ツ橋にある私が園医を務めるシャローム三育保育園の歯科健診に行ってきました。
50名を超える0歳児から5歳児までの児童の口の中はほとんどむし歯がなく、口腔清掃状態は良好でした。
生え始めの乳歯はまだ歯質も軟らかく簡単にむし歯になってしまいます。効率の良い歯ブラシ指導や口の中の様々な疑問点についてお話ししてきました。
これからも成長・発育してもらうためには、しっかり噛んでおいしく食事をすることが大切になります。そのための口腔ケアを実践する保育士さんには今後も頑張ってもらいたいと思います。

2010年08月19日

1歳6カ月児健診

8月19日(木)瀬谷福祉保健センターにて1歳6ケ月児健診を行ってきました。
当日は暑く、また夏休みということもあり、普段より少ない30人の児童の口腔内を診てきました。まだ生え始めの時期ということもあり、むし歯になっている子どもさんは非常に少なく、しっかりとした仕上げ磨きが出来ているように思われました。お母さんから歯並びや磨き方等の様々な質問があり、関心の高さも伺われました。口は健康の源です。これからもむし歯にならずに、健やかに成長・発育していってもらいたいものです。
瀬谷歯科医師会はこのような公衆衛生活動を通じて、地域住民の方々の『健口』のお手伝いを継続的に行っております。

2010年10月28日

三歳児健診

10月28日(木)瀬谷福祉保健センターの三歳児健診の当番があり、同僚の先生と出席してきました。当日は雨の中46名の児童の検診を行いました。殆どむし歯もなく口腔内の状況は良好でしたが歯列不正や叢正と言われる乱ぐい歯が多く見受けられました。お母さんの関心も高く、その都度適切なアドバイスを与え、滞りなく終了しました。
ジュースやスポーツドリンクを与えるのであれば水やお茶を与え、歯ごたえのあるものを食べさせてあげてくださいね。また、就寝中がむし歯になるリスクが最も高い時間帯なので、夜寝る前はしっかり仕上げ磨きをしてあげてください

2011年06月30日

保育園 歯科健診

6月30日(木)私が園医を務めるシャローム三育保育園の歯科健診に歯科衛生士の神宮とともに行ってきました。
DSCF1058%5B1%5D.jpg
83名中11名の欠席がありましたが、0歳児から5歳児までの口の中を診てきました。
どのお子さんもとても口の中の環境が良く、むし歯になっている子が少なかったのが印象的でしたし、子供さんを預かる保育士さんの仕上げ磨きがしっかり出来ており、園をあげてのモチベーションの高さを感じました。これからも頑張ってもらいたいものです。

2014年05月08日

学校歯科健診

4月10日、17日、5月1日、8日の計4日に分けて、歯科校医を務める南瀬谷小学校へ歯科健診に行ってきました。
児童数が900人弱いるため、今年は4日に分けての健診です。
昔に比べてむし歯に罹患している子も少なく、ネグレクトの児童もいませんでした。ただ、歯並びが悪い児童が多く見受けられました。しっかり噛んで食事をするという、当たり前のことを各生徒に伝え、今後、継続して係わって行きたいと思います。

2014年06月26日

保育園 歯科健診

6月26日(木)私が園医を務める、シャローム三育保育園に歯科健診に行ってきました。
20140626_094803.jpg
0歳児から小学校入学までの77名の児童の健診を行いましたが、ここ数年の傾向として、むし歯が少なくなっています。それだけご家族や保育士の方々が、意識を持って仕上げの歯ブラシを行っていることが伺えます。この保育園に携わってから5年経ちますが、子どもたちの成長も楽しみのひとつです。

2014年09月25日

3歳児健診

9月25日(木)瀬谷福祉保健センターにて、3歳児健診を行ってきました。
計52名の乳幼児の口腔内を診てきましたが、年々カリエス(むし歯)が減少しているように思われます。ふたりのドクターで診たので、30名弱でしたが、その中でむし歯に罹患している子どもさんは3人だけでした。おかあさんの頑張りが垣間見えたのですが、そのかわり叢生(乱ぐい歯)や指しゃぶりによる開咬といった不正咬合が目につきました。
顎の発育を促すため、軟らかいものだけではなく、硬いものも食べさせてください。またしっかり噛む回数を増やすこと。おかあさん、気をつけてあげてくださいね(^_^)v

2016年06月16日

小学校の歯科健診

4月28日、5月12、19日、6月16日の4回に分けて、南瀬谷小学校の歯科健診に行ってまいりました。900名弱の生徒さんたちの口腔内をじっくり診てきましたが、年々むし歯の数が減少しているのに対して、歯並びが悪い生徒さんの増加が感じられました。
噛むことは健康の源です。しっかり噛んで、食後は歯磨きを行うという、当たり前のことを日々実践してほしいし、悪くなる前に歯科医院の受診をして、重症化予防に努めてもらいたいです。
歯ごたえのある食材を、美味しく食べてくださいね(^o^)

2016年06月30日

保育園の歯科健診

6月30日(木)私が園医を務めるシャローム三育保育園の歯科健診に行ってきました。
0歳児から就学時前の100名弱のお子さんたちを診てきました。口腔内は非常に優秀で、そこに関わる保育士さんたちの頑張りが感じられました。今後も継続して、親からお預かりしているお子さんの口腔内を守っていただきたいと思います。

2016年11月17日

就学時前歯科健診

11月17日(木)私が校医を務める南瀬谷小学校の歯科健診に行ってきました。
来年の4月より、ピカピカの1年生になる就学時前の児童132人を対象に口の中をチェックしてきました。春に行う学校健診でもそうですが、むし歯に罹患している子どもは年々減少傾向にあるように思われます。それに相反して叢生(乱ぐい歯)の児童が多く見られ、顎骨の未発達が感じられました。
固いものをよく噛んで食事をすることが大切です。1回の捕食で30回嚙みましょうね(^o^)

About 各種健診

ブログ「Dr.つなしまBlog」のカテゴリ「各種健診」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは各種研修会です。

次のカテゴリは小児歯科です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35