« 鶴見区歯科医師会での講演 | メイン | 後輩の結婚披露宴 »

在宅医ネットよこはま西部研究会

9月18日(火)在宅医ネットよこはま主催の西部研究会に出席してきました。
%E5%9C%A8%E5%AE%85%E5%8C%BB%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88.jpg
『食べられる口を維持するために 重症(後)編』として、7月に開催した講習会の第2弾です。
講演1 『最期まで口から食べるための地域での取り組み』
鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座非常勤講師 飯田良平氏
講演2 『重度嚥下障害の方へのリハビリ~味わうことを続ける大切さ~』
                ハートケア左近山 言語聴覚士 遠藤裕子氏
講演3 『重度摂食嚥下障害に対応した栄養・食事の工夫』
         地域栄養ケアPEACH厚木 管理栄養士 江頭文江氏
寝たきりで、かつ摂食嚥下障害の方をどう支援していくかのアプローチ方法を学びました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.areanet.name/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1415

About

2018年09月18日 12:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鶴見区歯科医師会での講演」です。

次の投稿は「後輩の結婚披露宴」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35