« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月 アーカイブ

2014年11月02日

寝たきり高齢者等訪問歯科診療事業研修会

11月2日(日)歯科医師会館501研修室にて、「寝たきり高齢者等訪問歯科診療事業研修会」が開催されました。10月5日に行われた研修会の第2日目です。
20141102_131422.jpg
今回は「歯科訪問診療に必要な保険の知識について」を、横浜市歯科医師会常任理事の相庭常人先生から、「口腔ケアについての一般知識と摂食嚥下機能に関しての基礎知識」を、鶴見大学高齢者歯科学講座の飯田良平先生の講義です。
介護報酬の算定要件や事務的な手続き方法、症例を見ながら摂食嚥下療法の実際を学びました。

2014年11月06日

南瀬谷小学校 就学時前歯科健診

11月6日(木)私が校医を務める南瀬谷小学校の来年4月より入学する就学時前の歯科健診を行ってきました。
140名ほどの児童の口の中を健診しましたが、むし歯・歯肉炎に罹患している児童は数名で、口腔内の状況は非常に良好でした。
保護者の意識が高く、このまま食育も含め、良い状態で推移していってもらいたいものです。

在宅医ネットよこはま 口腔ケア研修会

南瀬谷小学校の就学時前歯科健診のあと、旭区の鶴ヶ峰地域ケアプラザに場所を移動して、在宅医ネットよこはま主催の、口腔ケア研修会に出席してきました。
20141106_182633.jpg  20141106_182638.jpg 
訪問看護師、ケアマネジャー、施設の職員を対象に、管理栄養士の方から、「適切なトロミの付け方」や、口腔ケアの実習を指導しました。
皆さん、普段なにげなく食事をしていると思いますが、唇を閉じないで飲み込むことはできますか?
口の中の物を、舌を使わずにのどの奥に運び込むことはできますか?
嚥下(飲み込む)するときは、自然と唇が閉じているものです。なにげない動作ですが、それが出来ない高齢者の方々がたくさんいらっしゃるのです。
誤嚥性肺炎の予防も含めて、口腔ケアの重要性を、他職種の方にわかっていただくための歯科勉強会でした。

2014年11月09日

地域リーダー研修に関する研修会

平成26年11月9日(日)神奈川県歯科保健総合センター501研修室にて、地域リーダー研修に関する研修会が開催されました。
20141109_180157.jpg
在宅医療において、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、ケアマネジャー、介護士等の医療福祉従事者がお互いの専門的な知識を活かしながらチームとなって患者・家族をサポートしていく体制を構築することを目的として、行われた研修会です。
地域の人的・物的資源を連携させ、高齢者を支える仕組みを「地域包括ケアシステム」といい、団塊の世代が75歳となる2025年を目処に重度な要介護者状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、地域リーダーを育成することがねらいです。

2014年11月16日

関東医歯薬リーグ

11月16日(日)神奈川歯科大学の馬堀グランドにて、学生のラグビーの試合を観戦してきました。
20141116_151314.jpg  1416802735730.jpg
卒業して20年以上経ちますが、今でも学生の試合はなるべく見に行くようにしています。
今回は今季の最終戦で、勝った方が優勝という大一番でしたが、残念ながら惜敗!
でもやっぱり、ラグビーはいいものです。それにしても、みんな、青春してますな~(^o^)

神奈川県在宅医療推進フォーラム

平成26年11月16日(日)横浜市神奈川公会堂にて、神奈川県在宅医療推進フォーラムに参加してきました。テーマは「あなたはどこまで一人で暮らしていけますか?」です。
20141116_095811.jpg
高齢化と核家族化するなかで独居者は増加傾向です。今後増え続ける独居者の在宅療養をどのように支えていくのかが大きな課題であり、、認知症や末期がんになってしまった独居の方であっても、最期まで住み慣れた町で穏やかに過ごしていくことを、いろいろな職種の立場から考える、市民参加型の公開講座でした。

2014年11月17日

多職種協働による在宅チーム医療を担う人材育成研修会

平成26年11月17日(月)瀬谷区役所5階大会議室にて、多職種協働による在宅チーム医療を担う人材育成研修の一環として「地域包括ケアシステム」構築へ向けた多職種連携のあり方」が開催されました。いわゆる、在宅における地域リーダーを育成するための研修会です。
20141117_190240.jpg
対象は、医師・歯科医師・薬剤師・ケアマネジャー・訪問看護師・通所介護事業所職員等と様々な職種の方が一堂に集まり、課題解決のための方策を議論しました。
厚生労働省は医療費抑制のため、看取りも含め、重度な要介護者状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供できる「地域包括ケアシステム」を打ち出しました。
顔が見えるフェイスToフェイスでの他職種連携を実践し、寝たきり高齢者の摂食嚥下の際の留意点、口腔ケアによる誤嚥性肺炎の予防等を歯科医師の立場から訴えてきました。

2014年11月27日

横浜市医療安全研修会

平成26年11月27日(木)横浜市健康福祉局医療安全課主催の第3回横浜市医療安全研修会が関内ホールにて開催されました。
%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%AE%89%E5%85%A8.jpg
「医療安全窓口に寄せられた相談事例と対応」「医療機関におけるプライバシーへの配慮と医療安全」という2つの公演がありました。
個人情報保護法の制定により、患者や市民のプライバシーへの関心は高まっているように思われます。このプライバシーの配慮をすることにより、苦情相談がなくなることを切に願います。

2014年11月29日

横浜中央地域歯科病診連携研究会

平成26年11月29日(土)横浜保土ヶ谷中央病院にて、第16回横浜中央地域歯科病診連携研究会に出席してきました。
%E8%88%B9%E5%93%A1%E4%BF%9D%E9%99%BA.jpg
「全身麻酔後に洞不全症候群が発見された症例」,「歯科・皮膚科と関連する疾患について」の症例報告があり、特別講演として、「エボラ出血熱、デング熱、インフルエンザ、感染性胃腸炎(ノロウィルス)の医療機関での対応」を、横浜市立大学免疫・血液・呼吸器内科学、顎顔面口腔機能制御学のそれぞれの先生によるものでした。
パンデミックになる前にいかに予防策を講じるか、を丁寧に解説していただき、器具の滅菌•消毒も含めてスタンダードプリコーション(標準予防策)の重要性を学びました。

2014年11月30日

11月の会務

11月2日(日) 寝たきり高齢者等訪問歯科診療事業研修会
11月4日(火) 横浜市歯科医師会 総合企画委員会
11月5日(水) 横浜市歯科医師会 生涯研修委員会
11月6日(木) 南瀬谷小学校 就学時前健診
11月6日(木) 横浜市歯科医師会 三役常務会
11月6日(木) 在宅医ネットよこはま 口腔ケア研修会
11月9日(日) 横浜市歯科医師会 地域リーダー育成のための研修会
11月12日(水) 瀬谷歯科医師会 理事会
11月13日(木) 神奈川県歯科医師会 医療管理地区担当者協議会
11月13日(木) 横浜市歯科医師会 常任理事会
11月16日(日) 神奈川県在宅医療推進フォーラム
11月17日(月) 多職種協働による在宅チーム医療を担う人材育成研修会
11月18日(火) 神奈川歯科大学同窓会 理事会
11月20日(木) 横浜市歯科医師会 地域保健委員会 地区担当者協議会
11月26日(水) 瀬谷歯科医師会 例会
11月27日(木) 横浜市医療安全研修会
11月29日(土) 横浜中央地域歯科病診連携研究会

About 2014年11月

2014年11月にブログ「Dr.つなしまBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35