« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月 アーカイブ

2011年08月07日

うちのわんこ

うちのわんこミニチュアダックスの「まぐ」が今日で10歳の誕生日を迎えました。
CAZCSQQ7.jpg  CA84I8N8.jpg 
家に帰ると必ずしっぽを最大限に振って迎えてくれる私の癒しの源です。これからもずっとそばにいて、癒してもらいたいものです。
誕生日おめでとう(^^♪

2011年08月16日

被災地歯科医療支援 ~南三陸~

8月9日から12日までの4日間、南三陸へ歯科診療支援に歯科医師5名・歯科衛生士3名・介護福祉士1名で行ってきました。
DSCF1164%5B1%5D.jpg DSCF1169%5B1%5D.jpg
被災された皆さんもやっと避難所から仮設住宅へ移動ができてきました。我々が訪れた所は歯科医院がすべて流されてしまった地域で、そこで歯科診療に従事してきました。ポータブルのタービンやレントゲンなども用意していったのでCR充填や義歯の修理、スケーリングやTBIなど、役割を決めてチームで動きました。
 %E5%86%99%E7%9C%9F%5B2%5D.JPG %E5%86%99%E7%9C%9F%5B3%5D.JPG
また、11月に横浜市歯科医師会の創立50周年事業で市民フォーラムを開催するのですが、『東日本大震災から学ぶ地域の絆とコミュニティーの大切さ』という演題で講演をお願いしている志津川病院の歯科口腔外科長の斉藤政二先生にもご挨拶をしてまいりました。
震災から5か月が経過しましたが、実際に現場を見て感じたことはまだまだ復旧・復興には時間がかかりそうです。それでも被災者の方々は必死に前を向いて歩いていかなければならない訳ですし、これからも自分に何が出来るか、を自問自答しながら考えていきたいと感じました。
mail.jpg DSCF1196%5B1%5D.jpg

2011年08月21日

日本臨床歯周病学会関東支部教育研修会

8月21日(日)神奈川県歯科保健総合センターにて、日本臨床歯周病学会主催の関東支部教育研修会に参加してきました。
DSCF1206%5B1%5D.jpg DSCF1207%5B1%5D.jpg
午前中に学会会員からの症例発表が5例ほど行われ、午後から慶應義塾大学医学部口腔外科教授の中川種昭先生の『歯周病 診査、検査、治療の基本の「き」』の講演です。
歯周病のリスク因子として、細菌、環境、咬合、全身疾患、喫煙などが挙げられます。初期治療の大切さや重度歯周病患者の抗菌剤や再生療法の話しなど、症例を見せてもらいながらの講演で、生活習慣病と言われる歯周病とどう向き合っていくか・・のお話しでした。

About 2011年08月

2011年08月にブログ「Dr.つなしまBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年07月です。

次のアーカイブは2011年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35