« ラグビーセブンス反省会 | メイン | 瀬谷歯科医師会 臨時総会 »

歯学博士号取得に向けて

以前にも紹介しましたが、私は診療の傍ら5年前より神奈川歯科大学生体機能学講座に席を置き、歯学博士号取得のため日々研鑽しておりますが、今日の診療に大学から大塚剛郎先生がお越しになりました。
DSCF1038%5B2%5D.jpg
大塚先生は日大歯学部卒業後、神奈川歯科大学矯正科に所属している先生で、学生時代にアメフトをやっていたナイスガイです。噛み合わせと脳の血流量に関するデータ収集のお手伝いにいらしていただきました。噛み合わせの高さが変わることによって、近赤外線分光法装置という機器を使い、どれだけの有意差があるかを調べました。ご協力いただきました皆様方には心より感謝申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.areanet.name/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/842

About

2011年06月21日 08:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ラグビーセブンス反省会」です。

次の投稿は「瀬谷歯科医師会 臨時総会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35