« 保育園 歯科健診 | メイン | 口腔がん検診協力医研修会 »

歯科医療連携地区担当者会議

7月15日(木)横浜市歯科医師会歯科保健医療委員会主催の歯科医療連携地区担当者会議が行われ、出席してきました。
P1010089.JPG P1010100.JPG P1010103.JPG
4月より横浜市歯科医師会に医療連携室が設置されたことに伴い、一般の歯科医療機関で治療を受けることが困難な障がい者や在宅要介護者等が安心して歯科医療サービスの提供が受けられる体制を整備することを目的として、横浜市18区の地区坦当の先生方にセンターにおける歯科診療の紹介や連携実績、紹介患者情報の活用法などをセンター障がい部門の診療部長の三浦誠先生や診療医の濱陽子先生から詳細な説明がありました。
歯科医療連携室とは、医療機関をはじめ関係諸団体の情報を収集管理し、個々のケースに応じて適切な口腔保健医療が提供できるように、相互に情報の発信受診を行い連携調整を図り、歯科の特質である「食の支援」を推進するために作られたものです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.areanet.name/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/744

About

2010年07月15日 14:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「保育園 歯科健診」です。

次の投稿は「口腔がん検診協力医研修会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35