« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月 アーカイブ

2010年04月07日

「歯科助手(甲種)資格」認定教育事業打ち合わせ会議

4月7日(水)横浜市歯科医師会会議室にて「歯科助手(甲種)資格」認定教育事業打ち合わせ会議に参加してきました。東神奈川にある横浜医療秘書歯科助手専門学校より担当者をお呼びして前年度の総括と今年度の事業展開について話し合いを行いました。
DSCF0192.jpg
年々学生の数が減少傾向ではありますが、歯科助手はとても魅力ある職種です。医院に訪れた患者さんをいかに不安のないよう安心・安全に誘導したり、抱えている悩みを共有してあげたり、最後には笑顔で帰っていただくような対応が求められます。横浜市歯科医師会がその人材育成をバックアップできるようなシステムづくりを協議しました。
将来、歯科助手という職種に興味ある方は下記のURLを参考にしてみてください。
http://www.sanko.ac.jp/yokohama-med/

2010年04月08日

神奈川県障害者歯科医療担当者研修会

4月8日(木)神奈川県障害者歯科医療担当者研修会の第4日目に出席してきました。
「自閉症・感覚障害」神奈川歯科大学障害者歯科臨床教授 宮城 敦先生
「摂食・嚥下リハビリテーション(障害者と高齢者について)昭和大学歯学部口腔衛生学教授 向井美惠先生の講義がありました。
DSCF0197.jpg DSCF0200.jpg
宮城先生は大学の先輩でもあり、以前に摂食・嚥下障害科医療担当者研修会の病院実習でもお世話になった先生で、自閉症患者に対する歯科的対応や視覚・聴覚障害患者の取り扱いのお話しでした。また、向井先生は、摂食・嚥下の発達段階の過程においてのステージごとの障害や、誤嚥と窒息等の講義でした。
あと2回の講義と病院実習を残すのみとなりました。

2010年04月11日

Eggs"n Things

4月11日(日)妻とふたりで、ハワイで有名なパンケーキのお店が原宿にオープンした情報を聞きつけ早速行ってきました。
DSCF0201.jpg DSCF0204.jpg DSCF0208.jpg
さすがに有名店のため、到着したときには長い行列ができており1時間ほど待って、いざ店内へ。パンケーキとオムレツを注文しました。見た目もゴージャスでボリュームもありましたが、あっという間に完食。並んだ甲斐がありました。

2010年04月18日

センター非常勤職員社保講習会

4月18日(日)4月より診療報酬の改定があったため、横浜市歯科保健医療センターの非常勤歯科医師をお呼びして、社会保険の講習会を開催しました。
DSCF0211.jpg DSCF0212.jpg
元社保支払基金主任審査員の平岩俊雄先生より、午前中は訪問歯科診療部門、午後は休日・夜間歯科診療部門の非常勤の先生方に改定の概要の説明がありました。
2年に1度、診療報酬の改定があり、窓口の負担金の支払い額に変更があります。
我々はそのルールに基づき、適切な請求を行わなければならない責務があり、その説明会を開催しました。

2010年04月20日

歓迎会

4月20日(火)私が非常勤講師を務める横浜歯科技術専門学校の歯科衛生士学科の卒業生のひとりが南区で開業する同僚の理事の吉田直人先生の診療所に就職したのでその歓迎会に参加してきました。
DSCF0222.jpg
まだ臨床経験が乏しい歯科衛生士ですが、これから研鑚を積んで地域の方に貢献できる立派な医療従事者になってもらいたいものです。
その日は吉田先生の誕生日でもあり、そこのスタッフとともにお祝いをしました。

2010年04月22日

神奈川県障害者歯科医療担当者研修会

4月22日(木)神奈川県障害者歯科医療担当者研修会の第5日目に出席してきました。
本日は
『感染症・院内感染予防』 神奈川歯科大学客員教授 池田正一先生
『歯科衛生士の役割(総論・各論)』 神奈川歯科大学障害者歯科主任歯科衛生士 村井朋代氏 神奈川歯科大学障害者歯科臨床教授 宮城 敦先生
の講演です。
DSCF0223.jpg DSCF0226.jpg DSCF0228.jpg
肝炎やHIV/AIDSウィルスは血中だけではなく唾液中にも存在します。特にB型肝炎の感染は歯科医師に圧倒的に多いというEBM(医学的根拠)もあり、スタンダードプリコーションの大切さを学びました。
また、後半の講義は歯科衛生士の立場から見た役割を症例紹介を含めて説明していただきました。現在、横浜歯科技術専門学校の歯科衛生士学科の学生を教えている立場上、とても参考になりました。

スタンダードプリコーションとは
医療施設などで患者さんと医療従事者を感染から守るためにはどうすればいいのか、その考え方を示したもの。CDCというアメリカの感染対策の総合研究所によって1996年に発表され、標準予防策ともいわれている。具体的には「感染している人も感染していない人も、すべての人の血液や体液、汗を除いた便・尿・痰・つばなどの排泄物は、感染の危険性があるものとして感染対策をしよう」という考え方である。

2010年04月30日

4月の会務

4月1日(木) センター打ち合わせ会議 出席
4月2日(金) 横浜市歯科医師会 歯科保健医療委員会 出席
4月7日(水) 横浜市歯科医師会 広報編集会議 出席
4月7日(水) 横浜医療秘書専門学校との打ち合わせ会議 出席
4月8日(木) 神奈川県障害者歯科医療担当者研修会 出席
4月8日(木) 横浜市歯科医師会 理事会
4月14日(水) 瀬谷歯科医師会 理事会 出席
4月15日(木) 横浜市歯科医師会 地区会長会
4月18日(日) 横浜市歯科医師会 休日・夜間・訪問歯科診療部門職員研修会 出席
4月22日(木) 神奈川県障害者歯科医療担当者研修会 出席
4月28日(水) 瀬谷歯科医師会 社会保険講習会 出席

About 2010年04月

2010年04月にブログ「Dr.つなしまBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年03月です。

次のアーカイブは2010年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35