« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月 アーカイブ

2010年02月04日

神奈川県障害者歯科医療担当者研修会

2月4日(木)神奈川県歯科医師会地域医療委員会主催の「平成21・22年度神奈川県障害者歯科医療担当者研修会」に参加してきました。
DSCF6305.jpg   DSCF6307.jpg
全6回の学術研修カリキュラムと2回の実技研修がある第1回目の研修会です。
オリエンテーションのあと、
① 「神奈川県の障害福祉の現状と課題」
神奈川県保健福祉部障害福祉課 地域生活担当課長 中田和之氏
② 「障害者歯科医療総論・特定疾患」
神奈川歯科大学客員教授 池田正一先生
③ 「障害者歯科診療に必要な全身疾患の知識」
鶴見大学障害者歯科科長 關田俊介先生
の講演がありました。
5月の連休明けまで続く長期の研修会で、障害者に対する歯科治療の再認識をしていき、横浜市内に64名しかいない『障害者歯科診療担当医』になるべく、研鑽を続けていきます。

2010年02月18日

神奈川県摂食支援事業講演会

2月18日(木)神奈川県歯科医療総合センターにて、平成21年度神奈川県摂食支援事業講演会に参加してきました。
DSCF6315.jpg   DSCF6317.jpg
「摂食・嚥下障害と誤嚥・窒息」という演題で、昭和大学歯学部口腔衛生学教授の向井美惠先生の講義でした。向井先生は私の所属する日本障害者歯科学会や日本摂食・嚥下リハビリテーション学会でも大変お世話になっている先生です。
のどに物を詰まらせて窒息を起こし死亡するケースが平成18年から交通事故による死亡者数より多くなっています。そのほとんどが乳幼児と高齢者であり、日本ではお餅やコンニャクゼリーが有名ですが、アメリカではホットドッグが多いそうです。また、乳幼児ではピーナッツやいくらなども気管支に詰まらせるケースも多いので、小さな乳幼児を持つお母さんは気をつけてくださいね。

2010年02月24日

瀬谷歯科医師会 定時総会

2月24日(水)三ツ境のeモールの会議室にて瀬谷歯科医師会の平成21年度定時総会が開催されました。
DSCF6319.jpg
次年度の本会の予算を決める大切な総会です。会計担当理事から詳細な予算の説明のあと、質疑応答が行われ、無事に承認となりました。
その他、今年の10月に行われる瀬谷歯科医師会40周年記念事業についても話し合いがなされ、滞りなく終了しました。私は瀬谷歯科医師会では庶務担当理事として本会会務に携わっていますが、今後も歯科医師会を通じて微力ながら地域住民の方々に口からの支援を続けていければ幸いです。

2010年02月25日

横浜歯科技術専門学校

2月25日(木)昨年の4月より横浜歯科技術専門学校の歯科衛生士学科の生徒を教えてきた訳ですが、今年度最後の講義に行ってきました。私は高齢者歯科と障害者歯科を担当し、1年間教えてまいりました。3月7日に歯科衛生士の国家試験があります。100人を超えるすべての生徒が合格し、晴れて歯科衛生士となってくれることを切に願います。
生徒の皆さんの健闘を祈ります!! みんな がんばれ!!

障害者歯科医療担当者研修会

2月25日(木)神奈川県障害者歯科医療担当者研修会の2日目に参加してきました。
DSCF6322.jpg DSCF6323.jpg DSCF6324.jpg
最初の講義は精神遅滞・てんかん・脳性麻痺・筋ジストロフィー・先天異常等の特性の説明を神奈川県立こども医療センターの井上吉登先生です。井上先生はこども医療センターで障害者の歯科治療をメインに行っており、大学の先輩でたいへんお世話になっています。
それぞれの疾患の分類・種類・口腔内状況・歯科治療時における留意点等を症例を紹介しながらの講義でした。みなさん「光感受性てんかん」をご存じですか。1997年に起こったアニメ(ポケモン事件)で、暗いところでテレビを見て光感受性発作が誘発された症例で、それ以降は明るいところでテレビを見るようテロップが必ず流れるようになりました。健康正常人の中にも潜在的光感受性者がかなり存在することが示唆されました。
続いて前回に引き続き、神奈川歯科大学客員教授の池田正一先生が「先天異常の成因・特性」という演題での講義です。主に常染色体異常のダウン症候群についてのお話があり、最後の講義は金沢文庫エールクリニックの藤原修一郎先生の「精神障害について」の講義がありました。統合失調症は100人に0.5から1.6人、うつ病は100人に13から17人、パニック障害は100人に1.6~3.5人で日本人の5人に1人はなんらかの心の病があるということを説明されていました。
非常にタイトなスケジュールでの講義ですが、知って得する素晴らしい内容でした。

横浜市歯科医師会 全委員協議会

2月25日(木)障害者歯科医療担当者研修会のあと、横浜市歯科医師会の全委員協議会に出席してきました。
DSCF6326.jpg   DSCF6325.jpg
横浜市歯科医師会に所属する委員会の委員の先生方をお呼びして、政令市である本会の今後のあり方や行政との係わり方、新法人移行についての説明があり、歯科保健医療委員会理事の立場で、事業説明を行いました。
委員の先生方に少しでも本会事業内容を理解していただき、積極的に参画してもらうよう周知し、組織についての説明もありました。
特に公衆衛生活動は公益法人たる本会の責務です。今後も継続して研鑽していくことは重要なことです。

2010年02月26日

2月の会務

2月4日(木) 神奈川県障害者歯科医療担当者研修会 出席
2月4日(木) 横浜市歯科医師会 地区会長会 出席
2月5日(金) 横浜市歯科医師会 センター事務レベル連絡会 出席
2月5日(金) 横浜市歯科医師会 歯科保健医療委員会 出席
2月10日(水) 瀬谷歯科医師会 理事会 出席
2月12日(金) 横浜市歯科医師会 センター打ち合わせ会議 出席
2月18日(木) 神奈川県歯科医師会 摂食・嚥下講習会 出席
2月18日(木) 横浜市歯科医師会 理事会 出席
2月18日(木) 横浜市歯科医師会 広報戦略会議 出席
2月23日(火) 神奈川歯科大学附属横浜クリニックとの打ち合わせ 出席
2月24日(水) 瀬谷歯科医師会 定時総会 出席
2月25日(木) 神奈川県障害者歯科医療担当者研修会 出席
2月25日(木) 横浜市歯科医師会 全委員協議会 出席

2010年02月27日

ラグビー部追い出しコンパ

2月27日(土)横須賀にて神奈川歯科大学ラグビー部6年生の追い出しコンパに行ってきました。
DSCF6332.jpg
今年度の医歯薬リーグはあまり思わしくない成績に終わりましたが、来年度に向けて部員たちは頑張っています。今年は2人の卒業生でした。6年間苦しい練習に耐えてきた精神力で今後も研鑽を積んでいってもらいたいし、勉強しながら継続してラグビーを両立してきた彼らを誇りに思います。
3月終わりに国家試験の発表がありますが無事に合格していてもらいたいものです。

About 2010年02月

2010年02月にブログ「Dr.つなしまBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年01月です。

次のアーカイブは2010年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35