« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月 アーカイブ

2009年10月01日

障害者歯科見学実習のオリエンテーション

10月1日(木)横浜市歯科医師会2階研修室にて、新横浜歯科衛生士専門学校の生徒を集めて、横浜市歯科保健医療センターの障害者歯科見学実習のオリエンテーションが開催され、私は横浜市歯科医師会歯科保健医療委員会理事の立場で、司会進行を兼ねて参加してきました。
P1010002.JPG   DSCF0940.jpg
国家試験を受け、来年度より歯科衛生士になる生徒38名に対して、センター設立の趣旨や障害者歯科診療部門の三浦誠診療部長より歯科衛生士としての心得や行動調整法の実際についてのお話しがありました。
歯科衛生士を育てていくことも公益法人である横浜市歯科医師会の責務です。

心障・訪問地区担当者協議会

10月1日(木)障害者歯科見学実習のオリエンテーションのあと、横浜市歯科医師会2階研修室にて心身障害児者推進事業・寝たきり高齢者等訪問歯科診療事業の地区担当者協議会が開催されました。
DSCF0911.jpg P1010014.JPG
次年度より設置予定の歯科医療連携室の概要の説明、そのための各診療所の医療機関情報収集のお願い、地区担当者のセンター見学等がなされました。
訪問歯科診療事業は横浜市歯科医師会でも地域の歯科医師会でも行っている事業ですが、連携をとりながら今後も進めていかなければなりません。そのコンセンサスを得るために18区の代表である地区担当者と密に協議しました。

2009年10月15日

横浜医療秘書歯科助手専門学校 講義

10月15日(木)午前中に横浜歯科技術専門学校で歯科衛生士学科の生徒に『障害者歯科』の講義のあと、午後から東神奈川にある横浜医療秘書歯科助手専門学校にて『高齢者保健と歯科診療』『在宅医療の実際』という演題で、歯科助手の卵の学生たちに講義をしてきました。
DSCF0589.jpg
高齢者の口腔状況と口腔観察のポイントや誤嚥性肺炎予防のための口腔ケアの効果を事例を紹介しながら話してきました。
夕方からは横浜市歯科医師会の地区会長会も行われ、司会進行もしてきました。
今日は、朝から晩まで立ちっぱなしの喋りっぱなし・・・とても疲れました(+_+)

2009年10月16日

10月の会務

10月1日(木) 新横浜歯科衛生士専門学校オリエンテーション 出席
10月1日(木) 横浜市歯科医師会 心障・訪問地区担当者協議会 出席
10月2日(金) 横浜市歯科医師会 歯科保健医療委員会 出席
10月8日(木) 横浜市歯科医師会 理事会 出席
10月8日(木) 横浜市歯科保健医療センター非常勤職員の面接 出席
10月8日(木) 横浜市歯科医師会 歯科保健医療委員会部会 出席
10月9日(金) 横浜市歯科医師会デンタルショー運営委員会特別講演部会 出席
10月14日(水) 瀬谷歯科医師会 理事会 出席
10月15日(木) 横浜医療秘書歯科助手専門学校 講義 出席
10月15日(木) 横浜市歯科医師会 地区会長会 出席
10月17日(土) 横浜市歯科保健医療センター職員との打ち合わせ会議 出席
10月21日(水) 横浜市歯科医師会 新型インフルエンザ対策特別委員会 出席
10月28日(水) 瀬谷歯科医師会 学術講演会 出席
10月31日(土) 日本障害者歯科学会 出席

2009年10月23日

瀬谷歯科医師会 学術講演会

10月23日(水)瀬谷歯科医師会研修センターにおいて、平成21年度学術講演会が行われ、出席してきました。
鶴見大学歯科麻酔科の三浦一恵先生をお呼びして、「救急薬品の取り扱い」という演題で講義をしていただきました。恐怖心や不安感から血圧上昇や気分が悪くなったり、全身疾患を持つ患者さんにはいろいろなことが起こります。その時にいかに迅速に適切な対応をすることが出来るかが問われます。
事前に安心を促すような声掛け、酸素吸入やBLS(Basic Life Support:一次救命処置)などは当たり前のことですが、それだけでは治らないケースもあります。点滴や投薬、時には救急薬品を静脈内に入れたりするケースもあります。その救急薬品のひとつひとつを事例を紹介しながら詳しく解説していただきました。
できるだけ、この救急薬品は使用しないに越したことはありませんが、なにかあったときに冷静にかつ迅速に対応できるよう日々勉強!です。

2009年10月31日

日本障害者歯科学会

10月31日(土)、11月1日(日)名古屋国際会議場にて、日本障害者歯科学会および学術大会に参加してきました。
DSCF0994.jpg DSCF6021.jpg
『横浜市歯科保健医療センター再構築の経緯と新たな体制について』をポスター会場にて発表し、障害者歯科に関する様々な講演を聞いてきました。
障害児・者に対する歯科治療においての問題点を共有し、今後に繋げていくことの大切さを実感しました。歯科医師会レベルで行政と協働し、地域の障害者歯科診療を行っている地域の先生方といろいろな意見交換ができたことは貴重な財産になりました。
DSCF0991.jpg DSCF6025.jpg

About 2009年10月

2009年10月にブログ「Dr.つなしまBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年09月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35