« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月 アーカイブ

2008年07月03日

7月3日(木) 横浜市歯科医師会

○情報調査特別委員会 出席
○総務委員会 出席

1歳6ヶ月児歯科健診

7月3日(木)瀬谷福祉保健センターにて1歳6ヶ月児歯科健診に行ってきました。
DSCF0012.JPG
61名の乳幼児の参加だったのですが、昔に比べてむし歯のある子供さんが非常に少なくなったように感じました。3歳児健診とは違い、時期的に奥歯までまだ生え揃っていない段階なので、仕上げ磨きも楽に出来ることも原因のひとつに挙げられます。むし歯がないかわりに指しゃぶり等の悪習癖による不正咬合が多くみられました。しっかり噛みこんでも前歯に隙間があいている「開咬」も頻度としては多かったようです。食生活が変わり、硬いものをしっかり良く噛んで食べる習慣がなくなり、顎の発育が遅れ、歯並びが悪くなってしまう子供さんも多かったです。硬い物を噛むことにより、脳の発育にも好影響を与えます。ファーストフードや霜降りのお肉より歯ごたえのある硬い食べ物を食べさせてくださいね。(^.^)

2008年07月09日

7月9日(水)瀬谷歯科医師会

○瀬谷歯科医師会 役員会 出席

2008年07月10日

7月10日(木)横浜市歯科医師会

○横浜市歯科医師会 理事会 出席

7月10日(木)横浜市医療安全研修会

横浜市歯科医師会理事会終了後、関内ホールで開催された横浜市健康福祉局主催の医療安全研修会に参加してきました。
DSCF0028.JPG
医療安全とインフォームド・コンセント~患者・家族との信頼関係を構築するために~という演題で、東京大学大学院医学系研究科・医療安全管理学講座の准教授である前田正一氏が講師を務めました。
インフォームド・コンセントの言葉の意味は、information(情報・説明)を与えられたうえでのconsent(同意・承諾)であり、具体的な事例を紹介していただきながら、それがコミュニケーションツールとなってこそ、意味があるという、非常にわかり易い講演でした。歯科医師だけではなく、医師や看護師等の多数の来場がありました。あらためて、「説明」と「同意」の大切さを学んだ研修会でした。

2008年07月24日

定時代議員会・総会

7月24日(木)横浜市歯科医師会の平成20年度第1回定時代議員会・総会に出席してきました。
DSCF0044.JPG
横浜市歯科医師会の会務運営について代議員といわれる18区の代表の先生にチェックしてもらうもので、特に予算に対して健全にお金が使われているかを説明し、可決承認がなされました。
執行部の一員として、これからも真摯に会務運営に邁進していきます。

2008年07月30日

7月30日(水)横浜市歯科医師会

○口腔ケア特別委員会 出席
○医療連携特別委員会 出席

About 2008年07月

2008年07月にブログ「Dr.つなしまBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年06月です。

次のアーカイブは2008年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35