« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月 アーカイブ

2008年06月01日

禁煙デー

5月31日は世界保健機構(WHO)が定めた世界禁煙デーです。禁煙を推進するための記念日であり、
6月6日までの1週間を禁煙週間としています。
喫煙がいかに歯周病を悪くするか下記の表をご覧ください。
この機会にたばこを吸っている方は禁煙をしてみてはいかがですか。
%E7%A6%81%E7%85%99.bmp

【日本歯科医師会 保健指導における学習教材集より抜粋】


在宅療養支援の施設基準に係る研修会

6月1日(日)神奈川県歯科医師会主催の、在宅療養支援歯科診療所の施設基準に係る研修会に参加してきました。
%E5%9C%A8%E5%AE%85%E7%A0%94%E4%BF%AE%E4%BC%9A.jpg %E4%BF%AE%E4%BA%86%E8%A8%BC.jpg
演題1は鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座准教授の飯田先生が (1)在宅歯科診療所及び口腔機能向上について(2)高齢者の心身の特性、緊急対応、口腔機能管理について を講演し、介護保険と後期高齢者医療制度を県歯科医師会常務理事の鴨志田先生が受け持ちました。骨粗しょう症のビスホスホネートによる顎骨壊死や誤嚥性肺炎の話はたいへん参考になり、研修会の最後に修了証が渡されました。寝たきり等のご高齢の方や障害があり通院できない方々のためにお役にたてれば幸いです。

2008年06月03日

6月3日(火) 横浜市歯科医師会

○公衆衛生委員会 出席

2008年06月08日

歯の衛生週間フェスティバル

6月8日(日)みなとみらいのクイーンズスクエアにて毎年恒例の歯の健康週間フェスティバルが開催され、参加してきました。
「いい歯、いい息、口からつくろう体の健康」と題しまして、歯周病とメタボリック・シンドロームの関係をクイズ形式でまた喫煙がいかに口の中に悪影響を及ぼすかなど、その他に口臭測定や歯科相談、ブラッシング指導を無料で行いました。
鶴見大学歯科口腔外科の先生もいらして口腔外科関連の相談なども列ができるほど盛況で、市民の方々の口の中に対する意識の高さが感じられました。
私は朝からニコレットでお馴染みの「吸いたくなるマン」の着ぐるみを来て会場を盛り上げました。
DSCF0894.JPG
この1日で横浜市の市会議員の先生も含めて、2千名以上の来場者が訪れました。横浜市歯科医師会はこれからも皆様の口の中から、健康に寄与できる活動を続けていきたいと思います。

2008年06月12日

瀬谷区 歯の衛生週間行事

6月12日(木)瀬谷福祉保健センターにて瀬谷区歯科医師会と行政主催の「瀬谷区 歯の衛生週間行事に参加してきました。
DSCF0903.JPG DSCF0926.JPG
午前中は「高齢者良い歯のコンクール」午後は「未就学児の歯ブラシ指導と歯科相談及びフッ素塗布」でした。
悪天候にもかかわらず、68名の元気な高齢者の方が参加され、口腔内診査を行い、瀬谷歯科医師会会長から賞状の授与がなされました。
午後になると雨もあがり、93名の未就学児に歯科衛生士による歯ブラシ指導、歯科相談、フッ素塗布を行い来ていただいた方々の口に対する意識の高さがうかがわれました。
DSCF0041.JPG DSCF0923.JPG
盛況のうちに無事に終了できたことに感謝申し上げます。

2008年06月19日

保育園 歯科健診

6月19日(木)瀬谷区二ツ橋町にある私が園医を勤めるシャローム三育保育園の歯科健診に行ってきました。
0歳児から5歳児までの67名の児童の健診を行いましたが、むし歯がある児童は殆どなく保育園の保育士さんの努力が垣間見られました。ただ、今の子供さんは固いものを噛まず顎の発育が遅く、歯がしっかりと並びきれていない「叢生(そうせい)」といわれる児童が多く見られたのが特徴でした。
健診のあと、担当の保育士さんとディスカッションを行い、指しゃぶりや歯ブラシをさせてくれない等の質問を受け、現場での対応を話し合いました。多くの児童を預かる保育士さんには今後も頑張っていただきたいものです。

2008年06月21日

横浜市歯科医師会

十二大市歯科医師会役員連絡協議会 

6月21日(土)全国の政令指定都市の歯科医師会の役員が集まる協議会へ出席してきました。
今年は横浜市歯科医師会が主管となり、50万人以上の全国の政令指定都市が抱える地区事情を協議し、歯科保健や医療を今後どう展開していくかを話し合いました。今回は11月に行われる本会議の事前打ち合わせでしたが、活発な意見交換がなされました。

2008年06月24日

瀬谷区医師会 学術講演会

6月24日(火)瀬谷区医師会からの誘いを受けて、学術講演会に参加してきました。
演題は『C型肝炎をめぐる最近の話題』で、横浜市立大学附属市民総合医療センター病院長の田中克明先生が講師を務めました。
%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BC%9A%E5%AD%A6%E8%A1%93.jpg
インターフェロンの具体的なお話や、過体重や脂肪肝があると、肝硬変や肝臓がんの発症のリスクが高い…など、少しメタボぎみの私にとってとても参考になりました。今後も瀬谷区内で医師会との連携をはかり、医療連携の構築に努めていきたいです。

2008年06月25日

6月25日(水) 瀬谷歯科医師会

○臨時総会(決算総会) 出席

2008年06月26日

6月26日(木) 口腔ケア研修会

6月26日(木)横浜市歯科医師会が地域支援事業として行っている一般高齢者向けの口腔ケア研修会に参加してきました。
DSCF0969.jpg
都筑区にある加賀原地域ケアプラザにて、講師は横浜市歯科医師会所属の歯科衛生士の奈良陽子氏が参加した高齢者に非常にわかりやすい説明をしていました。
なぜ、口腔ケアが大切なのか?
①むし歯、歯周病の予防
②味覚が整えられ、食欲の増進
③誤嚥性肺炎の予防
それ以外でもいろいろな要因が挙げられますが、実際に参加者にクッキーを食べてもらい、どこに汚れが残っているかや、歯ブラシを持たせてのブラッシング指導等、皆さん楽しくやってる姿が印象的でした。このような研修会は各区の福祉保健センターや地域ケアプラザで行っておりますので、ご興味のある方は是非参加してみてください。

6月26日(木) 横浜市歯科医師会

○ 地区会長会 出席
○ 医療連携特別委員会 出席

About 2008年06月

2008年06月にブログ「Dr.つなしまBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年05月です。

次のアーカイブは2008年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35