« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月 アーカイブ

2008年04月01日

窓口負担金の変更

本日4月1日(火)より、診療報酬改定のため、窓口でお支払いただきます負担金が若干変更になります。2年に1回の変更なのですが、改定の度に振り回されております。(-_-;)
特に75歳以上のいわゆる「後期高齢者」の方は、課税所得により窓口の負担金が2割もしくは3割となる場合がありますので、区役所から送られてきた保険証をご確認ください。
わからないことはお気軽にお申し付けください。

2008年04月02日

4月2日(水) 歯科助手資格認定教育事業打ち合わせ会議

4月2日(水)歯科助手資格認定教育事業打ち合わせ会議に出席してきました。
%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%8A%A9%E6%89%8B%E6%89%93%E5%90%88%E4%BC%9A%E8%AD%B01.JPG
これは横浜市歯科医師会と東神奈川にある横浜医療秘書歯科助手専門学校がタイアップして、教育・育成をするための事業です。臨床実習生受け入れ先の医療機関や講義及び講師の選考を行い、平成20年度の事業展開を話し合いました。少子高齢化に伴い、専門学校の生徒数が以前に比べてだいぶ減少しております。現在、美容やネイル関係等が若い方に人気の職種だそうです。
「痛くないよ!」「おいしく食事が出来るよ!」と笑顔で帰っていただくと、我々スタッフもとても気持ちが良いものです。
この歯科助手という仕事を是非理解してもらい、あなたも目指してみませんか。
【横浜医療秘書歯科助手専門学校のHPはこちら】

2008年04月03日

4月3日(木) 横浜市歯科医師会

○情報調査特別委員会 出席

2008年04月04日

生活習慣病と歯周病

「生活習慣病」の定義は『食習慣・運動習慣・休養・喫煙・飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群』とされており、糖尿病・高血圧・肥満・高脂血症・アルコール性肝疾患・歯周病等の疾患がその中に含まれます。
歯周病は歯肉に細菌が感染することによって起こる感染症であることが、他の生活習慣病と異なりますが、生活習慣の改善で予防できるため、生活習慣病のひとつと位置付けられています。

それでは歯周病の発症に関連すると思われる生活習慣にはどのようなものがあるでしょうか。
○ 不規則な食事
○ 偏食
○ 喫煙
○ ストレス
○ 不十分な歯磨き
○ 痛いときだけの受診

そこで歯周病の予防・改善には以下のようなことに努めていくことが大切です。
1 規則正しい食事をする
  間食の回数が多く歯磨きを怠ると、常に口の中は不潔になり、歯周病が進行します。
2 偏食をなくす
  偏った食事は、歯を支える骨や歯肉の健康を低下させます。バランスのとれた規則正しい食生活を心がけましょう。特に朝食は召し上がってください。一日の始まりは食事からです。
3 禁煙に努める
  喫煙はニコチンの作用で血管を収縮させて歯肉の血行を阻害させるため、細菌感染に対する抵抗力が低下します。また歯肉の健康を保つビタミンCも破壊してしまいます。
4 ストレスを溜めない
  ストレスの蓄積は、全身の抵抗力の低下を引き起こします。従って歯肉も口腔内細菌による感染を起こし易くなります。また精神的ストレスが生活習慣(歯ブラシ、喫煙、食生活等)を変化させ、歯周病を悪化させることがあります。
5 効果的なブラッシング
  歯磨きを怠ると、口腔内細菌の増殖を助長することになります。特に寝ている間は唾液の分泌が非常に少なくなるので、就寝前の歯磨きは念入りに行ってください。
6 定期的な歯科検診
  歯周病の予防や生活習慣の改善には定期検診は必要不可欠です。痛くなくても定期的に検診を行い、早期発見や歯石除去などのクリーニングに努めましょう。

2008年04月09日

4月9日(水) 瀬谷歯科医師会

4月9日(水)瀬谷歯科医師会の役員会に出席してきました。
瀬谷歯科医師会では瀬谷福祉保健センター(保健所)と協働して地域の皆様に対して様々な活動を行っております。
○ 1歳6ヶ月・3歳児歯科健診
○ 6月のむし歯予防デーに行う各種検診・歯科相談・フッ素塗布
○ 母親教室・歯周病教室
○ 秋の瀬谷祭りでの無料歯科相談
○ 高齢者良い歯のコンクール

上記のような公衆衛生活動を円滑に実施するために、診療終了後集まって協議をしています。

2008年04月10日

4月10日(木) 横浜市歯科医師会

○理事会 出席

2008年04月17日

4月17日(木) 横浜市歯科医師会

○地区会長会 出席

4月17日(木) 医療連携特別委員会

4月17日(木)地区会長会終了後、19:30より、医療連携特別委員会に出席してきました。
%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%80%A3%E6%90%BA%EF%BC%92.JPG
そもそもこの委員会が立ち上がった趣旨は、他職種(医師・薬剤師・看護師・介護職・ケアマネージャー等)の方々と連携をとり、口だけではなく全身の健康を見据えて向上していくことを目的として設立されました。
今回は「横浜市18区における地域医療連携進捗状況」「在宅における保健・医療・福祉の連携モデル事業」について活発な意見交換がなされました。
最近では地域医療連携に力を入れている大きな病院も増えつつありますが、歯科診療所とうまく連携がとれているところは、残念ながら少ないのが現状です。
今後、口腔ケアと食支援を中心に他職種の方と連携がスムーズに行えるようにしていきたいと思いました。

2008年04月19日

4月19日(土) 神奈川歯科大学

○地区連絡協議会 出席

2008年04月23日

4月23日(水) 瀬谷歯科医師会

○瀬谷歯科医師会 例会(医療保険講習会) 出席

2008年04月24日

4月24日(木) 神奈川歯科大学

○神奈川歯科大学本部同窓会 総務委員会 出席

4月24日(木) 横浜市歯科医師会

○口腔ケア特別委員会 出席

2008年04月25日

4月25日(金) 横浜市歯科医師会

○情報調査特別委員会 出席

About 2008年04月

2008年04月にブログ「Dr.つなしまBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年03月です。

次のアーカイブは2008年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35